HOME > セミナーイベント情報 > 三菱電機様向けプライベートセミナー開催

お問い合わせ

物流改善のご相談、システム検討のご相談など、お気軽にお問い合わせください。NTTデータがお客様のパートナーとしてご支援いたします。

資料ダウンロード

こちらから各種ソリューション資料やセミナー資料のダウンロードができます。

メールマガジンお申し込み

貿易やグローバルロジスティクスに関する、最新トレンド、イベント・セミナー情報、お客様のお声など、NTTデータならではの視点で情報ご提供を致します。

三菱電機様でプライベートセミナーを開催しました

三菱電機様向けプライベートセミナー開催

このページのURLをメールで送る

2014年2月某日、三菱電機様にてグローバルロジスティクスに関するプライベートセミナーを実施し、約50名の方に参加いただきました。

グローバルでのビジネスを加速されている三菱電機様では、全社のロジスティクス関係者が定期的に集まり業務改善活動を実施されております。今回、その活動の一貫でNTTデータに声をかけていただき、プライベートセミナーを開催させていただくことになりました。貴重な機会をいただきました三菱電機様にはあらためて御礼を申し上げます。

今回のセミナーでは、3つのセッションで講演をさせていただきました。

1)グローバルロジスティクスにおける課題と解決策・・・篠田浩直

グローバルでのビジネスを拡大されていく中で、サプライチェーンは益々複雑となっています。サプライチェーンの全体的な課題やロジスティクスに関する課題を紹介させていただきました。
また、第三の利潤減としてのロジスティクスの重要性を認識いただき、グローバルでのロジスティクス統合管理による課題解決策、グローバルでのPSIの見える化事例、ロジスティクスの管理指標設定による改善例などをご紹介しました。

2)安全保障貿易管理に取り組む重要性・・・泉綾子

安全保障貿易管理とはどんな業務か、なぜ必要かといった疑問に対して、国際政治からの経緯や背景を踏まえて、現在に至る企業の社会的責任について、ご説明いたしました。100社以上の製造業様へ訪問した経験をもとに、コンプライアンス意識改革の必要性をご説明させていただきました。

3)グローバル情報共有、貿易文書管理・・・三谷謙介

複雑な貿易実務・貿易手続きにおいての問題点や、貿易情報のグローバル共有やNACCSを有効活用した解決策についてご紹介しました。また、貿易業界のトレンドや製造業様への取り組み事例等、実例に沿ってご紹介いたしました。

ご参加いただいた方は、日頃はロジスティクスに直接関係しない営業・生産・情報システム部門の方も多く、ロジスティクスや安全保障貿易管理の重要性を再認識した、といった感想をいただきました。

参加者の声(抜粋)

「本講座を参考にして、いかに輸送コストを削減させ、かつ、お客様を満足させることが出来るのか、日常業務に落とし込んで考えていきたいと思います。」
「一部貿易実務改善に取り組んだことがあったが、まだまだやれる領域があると参考になった。ペーパレス化を進めていきたい。」
「NACCSの活用方法を知ることが出来て良かった」
「安全保障貿易管理においては、全社への教育の必要性をあらためて認識しました。」

NTTデータ・貿易物流ソリューション担当では、製造業、商社、物流会社様に対して、SCM・グローバルロジスティクス・安全保障貿易管理などのテーマでプライベートセミナーを開催しております。
社員の皆様への理解を深めたいという企業様がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。